某セクキャバ嬢にハマった理由

僕は今、難波にある某セクキャバの女の子にハマっています。これまで難波でピンサロ、メンエス、キャバクラ、ガールズバーと色んな遊びを体験してきたけど、こんなにもキャストにハマってしまったのはセクキャバが初めて。彼女の魅力について語りたいけど、友人たちに店と名前を教えるのは惜しい気がする…と思い、ここで語ることにしました。これを読んで、皆さんも難波の魅力的なセクキャバを開拓してみてください!難波のセクキャバの魅力はなんといっても女の子にあると思います。もちろんピンサロやキャバクラなんかも女の子に惹かれて通うのですが、ピンサロはヌキがあるのでイケるとこまでいってしまう感じで…ある種の達成感があるせいなのか、途中で満足してきちゃって通うのをやめました。そしてごく稀にかなり業務的にヌイてくれる女の子がいるので、人によっては萎えるかも^^:セクキャバは逆にヌキのサービスがないので、中途半端な状態で我慢させられてるようでやるせないという人も多いです。しかし、できそうで出来ない感じが興奮するという人も少なくないですし、やっぱり密着してる部分が少ない分、風俗に比べて性病のリスクは低いと言えます。

僕のお気に入りのセクキャバ嬢の名前は、ここではリンちゃん(仮名)としておきます。

顔が可愛い

リンちゃんの魅力はまず、顔が可愛いこと!人は顔じゃないなんて言いますが、セクキャバとかで遊ぶ女の子は、可愛いに越したことはありません。リンちゃんに会うたびに「今日も可愛いね」と褒めているんですが、当の彼女は「そんなことないよ~」といつも謙遜しています。実際に彼女はお店のランキングNo.1とかではないし、完璧な美人というタイプではありません。でも目がくりっとしていて可愛らしい顔立ちで、僕の好みそのものなんです。難波ならリンちゃん以上に美人なセクキャバ嬢もいると思いますが、僕にとっては彼女が一番です。

小柄

長身でモデル体型のイマドキガールも魅力的ですが、僕は小柄な女の子が好きです。リンちゃんの身長は150センチくらい。立つと僕と頭1個分は違います。その小ささが女の子!という感じで守ってあげたくなるんですよね。体型は痩せすぎというほどではないけど、肩幅が小さくてウエストも細くて、抱きしめるとすっぽり包んでしまえるようなサイズ感です。

巨乳

リンちゃんは小柄で可愛らしい見た目だけど、脱ぐとおっぱいが大きい。いや、服を着ていてもその巨乳っぷりは隠せていません。身長が低い女の子は巨乳率が高いと聞いたことがあるけど、まさにそのタイプですね。ブラのサイズはFカップらしいです。Fカップってグラビアアイドル並みの大きさですよね。今まで難波で訪れたセクキャバでもそこまでの巨乳に会うことは少なかったし、巨乳女子がいたとしても顔が好みじゃなかったりしたんですが、リンちゃんは顔もおっぱいもタイプど真ん中です。

ちょっと変態

リンちゃんは清純そうな見た目をしているんですが、お酒が入るとHなスイッチが入るみたいです。セクキャバのオープン直後はまだ素面で普通なんですが、お酒を飲むと徐々に変態ガールに変身します。急に積極的になって激しいキスを求めてきたり、僕の耳を攻めてきたり、すごいエッチな言葉を言ってきたり…。しかも感度抜群で、キスしたりおっぱいを触ったりしているとめちゃくちゃ感じてくれます。同じセクキャバ嬢でもマグロな子はいて、そういう子に当たると萎えたりするんですが、リンちゃんは一緒にいて飽きることがありません。

優しい

リンちゃんはすごく優しい女の子です。僕は仕事帰りに難波に立ち寄って、リンちゃんのいるセクキャバを訪れることが多いのですが、いつも笑顔で「お仕事お疲れ様!」と言ってくれます。僕が疲れている様子の時はすぐに気づいて心配してくれるし、何度か愚痴を聞いてもらったり、相談に乗ってもらったりしたこともあります。若い女の子に相談するなんて情けない話ですが、リンちゃんは一緒にいると落ち着くから、ついつい弱い姿も見せてしまいます。セクキャバでリンちゃんと遊んだ後はかなり元気になるので、僕の精神安定剤だと言っても過言ではありません。

ノリがいい

リンちゃんはお酒が強くてノリがいいです。僕がパーっと飲みたい気分の時は、一緒にお酒を飲んで盛り上がってくれます。お互いお酒を飲むと陽気になるタイプで、会話がかなり盛り上がります。もちろん会話しながらもエッチな遊びは欠かしません。こんな子が彼女だったらいいのになあ~と毎回思うし、実際にセクキャバにいる間は、リンちゃんが彼女のように振舞ってくれます。なので僕は心の中で、リンちゃんを「心の彼女」と呼んでいます。別の用事で難波に行った時も、リンちゃんに会うためにセクキャバに行くのはマストです。